横浜ひざ関節症クリニックってどんな病院?

横浜ひざ関節症クリニックの表札

「専門医のひざ痛チャンネル」を運営する、横浜ひざ関節症クリニック。
このクリニックと一般の整形外科との違い、医師のこだわりなどをお伝えします!

横浜ひざ関節症クリニックの特徴

このクリニックには、一般的な整形外科とは一線を画す3つの特徴があります。

変形性膝関節症の治療に特化

横浜ひざ関節症クリニックの治療の目的

膝の痛みは、人生の楽しみを奪っていきます。大好きな趣味を楽しめなくなった、生き甲斐にしていたスポーツができなくなったなど、患者さまから嘆きの声を聞くことも多々。そんな膝の痛みをもたらす疾患として非常に多いのが、変形性膝関節症です。加齢に伴ってこの病気の発症率は高くなり、患者数は日本国内で3000万人以上とも言われています。
このことから横浜ひざ関節症クリニックは、膝の痛みの中でも変形性膝関節症に特化した治療を提供しているのです。「痛みを改善することで、日々の生活を全力で楽しめる、明るい日々を取り戻してほしい」そんな想いで、日々の診療にあたっています。

再生医療を始めとする先進治療を、新提案

横浜ひざ関節症クリニックの再生医療変形性膝関節症に対して、横浜ひざ関節症クリニックでは再生医療を中心とした先進的な治療を用いています。これは、保険診療の整形外科ではあまり見られません。海外では一般的に行われてきましたが、昨今は日本でも臨床で用いられるケースが増えています。
患者さまには「できれば膝を切開する治療は受けたくない」という気持ちが強いでしょう。横浜ひざ関節症クリニックにも、そういった理由でお越しになる方は多数いらっしゃいます。漫然と今の治療を続けて膝の状態が悪化し「手術しか残されていない」という事態になることを未然に防ぐ意味でも、私たちは新たな治療の選択肢を提案しているのです。

患者さまに安心して治療を受けていただくことを第一に

横浜ひざ関節症クリニックのスタッフ

横浜ひざ関節症クリニックは、治療法に自信を持って提供しています。ただ、治療による最高の結果を出すためには、患者さまに安心して治療を受けていただくことが必須。先進治療ということもあり、不安を感じている患者さまも多いかもしれません。そうした不安を少しでも和らげるための丁寧なカウンセリング、理解しやすい説明をお約束します。
また、通院のストレスを軽減するための工夫も欠かしません。横浜ひざ関節症クリニックは完全予約制とすることで、一般的な整形外科でよくある「待合室が混雑しており、いつになったら名前を呼ばれるのか分からない」そんな状況を作らぬよう、クリニックの体制を整えています。

 

横浜ひざ関節症クリニック情報

横浜ひざ関節症クリニックの院内

住所:神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F
診療時間:9:00〜18:00/完全予約制/祝日も診療(※土・日休診)
お問い合わせ:0120-013-506/ネット検索は「ひざ 横浜」

ドクター紹介

尾辻 正樹 院長

横浜ひざ関節症クリニックの尾辻院長

外科医として執刀した手術は、1000件以上。変形性膝関節症のほかスポーツ整形にも積極的に携わってきた経験を活かし、現在はJリーグ所属クラブにてチームドクターも務める。外科医としての豊富な経験に加え、その人当たりの良さから、横浜ひざ関節症クリニックでも人望は厚い。
再生医療の道を選ぶ契機となったのは、前職で難渋する症例にPRP療法を用いたことだった。良好な結果を目の当たりにしたことで、再生医療という新たな選択肢に無限の可能性を見出し、横浜ひざ関節症クリニックへ入職。難しい病態でも画一的な治療に終始するのではなく、患者一人ひとりに合った選択肢を考え抜いて提供することを目指してきた。治療後も常に患者へ寄り添い続けるような医師像を理想とする。
鹿児島県出身。休日には子どもとの時間や、趣味のサッカー観戦を楽しむ。

  • 医師免許(医籍登録番号450318)
  • 日本整形外科学会認定 専門医

アクセスマップ

横浜ひざ関節症クリニックのアクセスマップJR横浜駅西口より徒歩2分