ロッキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝が激痛とともに急に動かなくなる。膝がロックされた状態になることから、この現象をロッキングと呼びます。膝をさすったり、ゆっくりと曲げ伸ばしすることでロッキングが解除されることもありますが、だからと言ってそのままにしないようにしましょう。なぜなら、膝のロッキング現象には、軟骨や半月板が異常を起こしている可能性があるからです。
ロッキング現象は、軟骨や半月板が何かしらの要因でダメージを受け損傷、その破片が膝関節に引っ掛かることで起こります。そのため、きちんと治療せずに放置するということは、半月板損傷や変形性膝関節症を悪化させてしまうことにつながってしまうのです。ロッキング現象が起こったらどうすべきか、治療法や繰り返さないために取り組むべきことなどを知りたい方へは、以下の記事をご案内しています。

ひざ痛チャンネル編集部
2017-08-25

【膝のロッキング現象が起きたら】原因から治療法までまとめて解説

【膝のロッキング現象が起きたら】原因から治療法までまとめて解説

立ち上がろうとしたら、突如として膝に激痛が走った。そして、なんと膝が曲がらなくなってしまった。こんな経験ありませんか? もしかしたらそれは《ロッキング現象》と呼ばれる症状かも!? …

続きを読む >>