注射

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝痛に対して行われる注射にはいくつか種類があり、整形外科領域ではポピュラーな治療です。中でも変形性膝関節症という疾患に行われる治療として多いのが、ヒアルロン酸やステロイドの注射。ただ、これらは痛みの原因である疾患を完治させるためではなく、痛みを緩和させることを目的としたものです。もしかしたら、それらの目的を誤認している人も少なくないかもしれませんね。
効果を最大限に発揮するためには、目的をきちんと知った上で治療を受けることが大切。注射についてあまり知らないまま、漫然と受け続けているかも……と思う人は、まず以下の記事を参考にしてみてください。これから病院で治療を受けるという人も同様です。ここでは、そもそもの注射の目的から種類、副作用の有無、効果がなくなったときに取るべき行動、最新の注射の有無など、注射に関してのあらゆる情報をまとめています。

ひざ痛チャンネル編集部
2018-10-05

【医師の見解】変形性膝関節症の痛みを緩和する注射の今とこれから

【医師の見解】変形性膝関節症の痛みを緩和する注射の今とこれから

膝の痛みで病院に行くと、変形性膝関節症と診断された。そういった患者さんに施される保存療法(手術以外の治療法)の代表とも言えるのが、注射による治療です。ただ、とても一般的な治療法とい…

続きを読む >>