サポーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ選手から一般の方まで広く使用されているサポーターは、単に膝に着けているだけではありません。冷えを防いで痛みを緩和する、膝の安定性を高めるといった目的がきちんと存在するのです。また、サポーターを膝に巻くことで、痛みの刺激よりも早く脳に伝達する「触圧覚(しょくあつかく)」を刺激し痛みを感じにくくするという目的もあります。
膝に用いるサポーターは、登山やロードバイクなどのスポーツで用いられるものから、変形性膝関節症という疾患の治療に使われるものまで多種多様。どれも痛みを根本から治してくれるものではありませんが、正しく使用すれば膝痛の緩和に優れた効果を発揮します。具体的にはどんな種類があり、どんな役割を持っているのか、選ぶときに意識すべきポイントなども解説した以下の記事をチェックしてみてください。

ひざ痛チャンネル編集部
2018-07-26

変形性膝関節症でも自力で歩く!痛みを緩和する装具の選び方

変形性膝関節症でも自力で歩く!痛みを緩和する装具の選び方

変形性膝関節症の装具選びで迷っていませんか? 膝の痛みから歩くことが怖いと感じており、少しでも緩和できればと装具を探しているのではないでしょうか。そんな方に知ってほしい情報をまとめ…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-02-16

変形性膝関節症のサポーター選び、意識すべきポイントはここ

変形性膝関節症のサポーター選び、意識すべきポイントはここ

変形性膝関節症でサポーターが欲しいけど、薬局やドラッグストアにはたくさんあってどれがいいか分からない。買って使ってみたけど、あまり膝の痛みが軽減されない。そんなお悩みはありませんか…

続きを読む >>