治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし膝にケガを負ってしまったら、きちんと治療する。膝の病気が判明したら、迅速に治療を開始する。当たり前のことなのですが、膝の痛みを放置して手遅れになってしまう人が非常に多い、というのが実情です。中でも、変形性膝関節症に要注意。これは膝関節の軟骨がすり減り、骨と骨とがぶつかり合うようになる病気です。放置していると膝関節は変形し歩行もままならなくなってしまうため、早めの治療が肝心なのです。
また、膝を支える重要な靭帯の一つ、前十字靭帯を損傷したことのある人は、そうでない人よりも変形性膝関節症を発症するリスクが高まるとも言われています。放置していればなおさら、そのリスクは上昇するでしょう。膝は全身の体重を支える重要な部位ですから、長い人生を送る上では健康に保ちたいもの。趣味を楽しめなくなったり寝たきりになったりすることを防ぐためにも、早期に正しく治療をすることが大切なのです。そのための正確な知識を、以下の記事でお伝えしています。一般的な膝痛治療からPRP療法を始めとする最新の治療法まで、様々な情報がここにあります。

ひざ痛チャンネル編集部
2017-10-16

【変形性膝関節症の手術療法】気になる費用や入院期間も徹底分析

【変形性膝関節症の手術療法】気になる費用や入院期間も徹底分析

一度患ってしまうと治療が難しい膝の病気、変形性膝関節症。痛みを鎮めるための薬や注射が効かなくなり、「手術」という二文字が頭をよぎっている方、いませんか? でも、手術という治療を想像…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2017-09-05

【膝に水がたまる病気一覧】医師が教える自覚症状や家でできる対処法とは?

【膝に水がたまる病気一覧】医師が教える自覚症状や家でできる対処法とは?

「膝に水がたまっている」とは、よく耳にするフレーズではないでしょうか。これは関節水腫(かんせつすいしゅ)と呼ばれる症状ですが、なぜ起きるのか、もっと言うと「水」の正体が何なのか、ご…

続きを読む >>