軟骨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関節で接する骨の表面を覆う結合組織。それが軟骨です。膝関節で言えば、大腿骨と脛骨の関節面で、それぞれの骨を覆っています。70〜90%は水分、他はコンドロイチンやヒアルロン酸、グルコサミン、コラーゲンなどの成分からなる、弾力に富んだ組織。関節の動きをスムーズにしたり、関節への負荷をクッションのように吸収する役割を担っています。ただ、損傷すると他の組織のように修復することはなく、軟骨本来の働きが困難に。すると、関節への負担は大きくなり、変形性膝関節症のリスクが高まるのです。
通常の組織であれば血液で栄養が運ばれるので、年をとってもある程度の健康を維持することが可能。しかし、軟骨は血流がないため、加齢による衰えが現れやすい組織と言えます。変形性膝関節症が高齢者ほど多いのも、これがひとつの要因と言えるでしょう。
そこで出てくるのが、軟骨が損傷したらどうしたらいいのか、サプリメントは効果があるのかなどの疑問ではないでしょうか。こういった疑問について、整形外科専門医が解説する記事をまとめたので、参考にしてみてください。

ひざ痛チャンネル編集部
2018-10-26

変形性膝関節症の痛みはなぜ起きる?改善のために取るべき行動とは

変形性膝関節症の痛みはなぜ起きる?改善のために取るべき行動とは

変形性膝関節症の痛みをあきらめないでほしい、これが医師の想いです。そのためにも、まずは痛みの原因と、あなたの痛みがどういったものなのかを知る必要があるでしょう。この記事では、原因・…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-08-24

「カクカク膝崩れ」手術したのになぜ?原因と対応を、医師はこう考える

「カクカク膝崩れ」手術したのになぜ?原因と対応を、医師はこう考える

起立時や歩行時にガクガク、カクカクと膝の力が抜けることはありませんか? スポーツや事故などで膝の靭帯を損傷した人に現れやすいのがこの症状、通称「膝崩れ」です。放っておいていいのかな…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-07-27

変形性膝関節症とO脚の負の連鎖を断ち切る専門家の矯正法とは?

変形性膝関節症とO脚の負の連鎖を断ち切る専門家の矯正法とは?

O脚だと変形性膝関節症になりやすい。変形性膝関節症になると足がO脚に変形する。こんな不安から情報収集しているみなさんに知っておいて欲しい情報を、膝のリハビリを専門とするメディカルト…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-06-07

膝の軟骨は再生しないのか?【真相と新治療】秘められた可能性に迫る

膝の軟骨は再生しないのか?【真相と新治療】秘められた可能性に迫る

「膝の軟骨って再生するの?」という疑問をお持ちではありませんか? 「膝が痛いのは、軟骨がすり減っているから」そう聞いたことがある方も多いでしょう。ネットを見る限り「再生しない」が有…

続きを読む >>