靭帯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

靭帯とは、骨と骨とを結びつけ、関節を形成する繊維の束。もちろん、膝関節もこの靭帯によって形作られています。膝が内側に入り過ぎないよう制御する内側側副靭帯。外側への動きを制御する外側側副靭帯。そして大腿骨と脛骨をつなぎ、膝が前へずれないように制御するのが前十字靭帯。後ろにずれないようにしているのが後十字靭帯。この4つの靭帯によって、膝の安定は確保されているのです。
靭帯は90%以上がコラーゲンでから成り、繊維密度も腱より高く、とても強固な組織。しかし、強い負荷がかかったり負担が蓄積されると、損傷したり断裂する場合もあります。すると、膝に強い痛みが生じたり、痛みがそれほどでなくとも、膝の安定性が失われ、膝崩れや膝のぶれといった違和感が現れるでしょう。放置すると膝関節への負担が大きくなり、軟骨がすり減り、変形性膝関節症のリスクが高まってしまうため、早期に、そしてしっかりと治療することが大切です。
膝の靭帯に不安をお持ちの方、手術などの治療法について知りたい方には、こちらにまとめた整形外科専門医の記事が参考になるかと思います。

ひざ痛チャンネル編集部
2018-08-09

膝の関節炎の正体はコレ!治療前に押さえておくべきポイントも解説

膝の関節炎の正体はコレ!治療前に押さえておくべきポイントも解説

膝の痛みで病院に行ったら、医師に「関節が炎症してますね」と言われた。そんな人はいませんか? ただ、関節炎と言っても原因は様々。もしかしたら恐ろしい疾患につながっているかも……。 こ…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-06-22

医師が語る、膝のけがの治療法と悪化させない最善策〜障害編〜

医師が語る、膝のけがの治療法と悪化させない最善策〜障害編〜

「スポーツや仕事で膝を使っているうちに、少しずつ痛み始めた」とか、お子さまが膝の痛みを訴えている、といったことはありませんか? 「膝のけが【外傷トップ5】応急処置や治療法を専門医が…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-06-12

大谷翔平選手の回復の可能性は?PRP療法と幹細胞治療の効果に迫る

大谷翔平選手の回復の可能性は?PRP療法と幹細胞治療の効果に迫る

大谷翔平選手の靭帯損傷。このニュースに大きな衝撃とショックを受けた野球ファンは少なくないでしょう。ただ、このケガに対し、大谷選手はすでに2つの治療を受けています。1つは入団前にも受…

続きを読む >>

ひざ痛チャンネル編集部
2018-05-25

膝下の痛みは原因の多くが「使いすぎ」かも!正しい対処法を動画解説

膝下の痛みは原因の多くが「使いすぎ」かも!正しい対処法を動画解説

膝下に痛みがあるんだけど、これって何かの病気かな? 膝下が痛いと子供が訴えているけど、何が原因なの? こんな不安はありませんか? 膝下の痛みは、使いすぎ(オーバーユース)で発症する…

続きを読む >>